ラフマのリクライニングチェア「フチュラ」の軸部分のネジ穴のサイズはこれだ!

ラフマのリクライニングチェア「フチュラ」の軸部分のネジ穴のサイズはこれだ!

こんにちは、いしおです。
今日は皆大好きラフマ(Lafuma)のリクライニングチェア
「フチュラ(FUTURA)」の、軸部分のネジサイズについて解説します。
需要あるのかこれ。

ラフマ フチュラとは

これです。↓

座り心地、寝心地最高です。
ちょっとお値段は張りますが、
持っているだけでQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が
向上すること間違い無しです。

ポイントはメイドインフランスのデザイン性と、
最大127度の無段階リクライニング

僕はこれのおかげで
照明を落とした室内で
お風呂上がりに座って
ビールを飲みながらジャズなんか聴いちゃって
うとうとしちゃう至福の日々を送れていたりします。
サンキュー、ラフマ・・・!

 

だけど、僕の体重が重いのか、
使っていると
リクライニングの回転軸となる
ボルト・ナット部分が緩んできます。

ここのことです。

先日はボルト部分を紛失してしまいました
(ラフマに問い合わせをすると替えの部品を送ってくれます)

【ラフマ編】アウトドアグッズ、部品だけ購入・交換することはできるのか?

それ以降ボルトを定期的にちゃんと締めるように
しているのですが、ネジ穴のサイズが合わないな、と。

ラフマ・フチュラの軸ボルト部分のネジ穴サイズはこれだ!

六角棒レンチを色々試してみたのですが、
結果として、ぴったり来るネジ穴サイズを発見しました!

それは、

 

ずばり、

 

3.5mm!!

 

(拍手喝采の効果音)

 

 

六角棒レンチがぴったりハマった時の
快感は忘れられません
(それほどでもない)。

たとえばこれ↓があれば、
ゆるみがちなラフマフチュラの軸部分の
ボルトをちゃんと締めることが出来ます。

PB SWISS TOOLS 210-3.5 六角棒レンチ
PB SWISS TOOLS
売り上げランキング: 68,079

 

さあ皆様、
ネジをちゃんと締めて、
快適なラフマライフをお送りください!

 

(ネジの規格が変わっていたらご容赦ください・・・!)

半ドアライフ(アウトドア⇔インドア)カテゴリの最新記事