体重100kgを超える人におすすめなアウトドアハイチェア2選!!

体重100kgを超える人におすすめなアウトドアハイチェア2選!!

アウトドアチェアは耐荷重80キロまでのものが多いですよね。
僕みたいに体重100kg前後の人には、ちょっと(いやかなり)不安。
今回は、いろいろ探して試した結果、
おすすめなアウトドアハイチェアを見つけたので紹介します!

重量級キャンパーの僕が一番苦労したのは「椅子」

重量級キャンパーがキャンプ道具を選ぶ際に苦労するのは、
「椅子」ですよね。

僕の場合、
・体重100キロ前後
・腰痛持ち
なので、壊れづらく座り心地のよいアウトドアチェアを
探すのが大変。

ハイチェアの重量制限は大体80キロです

まず前提として、
ハイチェアは重量制限が大体80キロなのです。

イギリス軍タイプ フォールディングチェア(ローバーチェア) 椅子 ミリタリー アウトドア インテリア nogj92116101 (OD)
これも、
コールマン チェア レイチェア グリーン 2000026745

これも、

耐荷重が80キロなのです・・・涙

耐荷重100キロ超え!でも・・・

例えば、ヘリノックスのチェアは
耐荷重145キロ!と記載があります。

だけど、座面高(座った時の高さ)が低めで、
たとえば机に料理を置いた上で食事をするには
向いていません。

特に腰痛キャンパーは
前傾姿勢がつらいので、
食事もロースタイルではなく、
ハイスタイルで食べたい所でしょう。

こちらは座面高は高めですが、
写真を見るとゆりかごのように
もたれかかるような作り方をしているようで、
やはり前傾姿勢には向かないな、と、

耐荷重100キロのハイチェア!でも・・・

耐荷重100キロで、
ハイスタイルに向いている
アウトドアチェアをいくつか買って試しました。

 

 これはデザイン的にも美しく、
耐荷重100キロまでとあり
ギリギリセーフだったので
購入しました。

一年ほど使った所

脚とアームレストの結合部が折れ
壊れてしまいました。
ラフマはデザインが美しく、
機能性にも優れていますが
ちょっとタフさが弱いかな、と
思っております。惜しい・・・

100キロの僕が座り
数週間で歪んできたので
早々と体重の軽い友人にあげました。

 

ウイジョイのチェアはamazonで
複数種類売っています。
写真を見た限りのデザインは
けっこうイケてるものもありますが、
品質的にはそんなによくない、
というのが印象です。

おすすめのハイチェア①コールマンツーウェイキャプテンチェア

というわけで、おすすめのハイチェアは
何かと言いますと、まず1つはこちらです。

ちょっと重たいですが、
その分頑丈。
購入から2年たった今でも現役です。
日光が強く潮風の多い、僕の住む沖縄の環境で
2年以上持つのは、かなり耐久性が高いと
言ってよいと思います。

脚が伸縮するため
ハイチェアとしても
ローチェアとしても使えます。

座り心地は可もなく不可もなく、
という感じですが、

背面のポケットも使いやすく、
椅子の収納袋やちょっとした道具を
パッと入れやすいですね。

【出典】amazon

価格もお手頃ですし、
スタンダードなアウトドアチェアとして
扱われてもよいのでは、と思っております。

難点は、やはり少し重めなのとかさばること
フェスなどのイベントで持ち歩くには
不向きかな、と。
車でのオートキャンプに向いています。
(逆に フェスなどではヘリノックスでも
持ち歩いていればよかろうですね!)

おすすめのハイチェア②コールマンデッキチェアST

2つ目は、やはりコールマンのデッキチェア。
何がいいって、座面です。

見てください、お尻がのっかる座面の部分。
チェアの脚が収束するタイプではなく、折り畳み式なので、
パッツンとしっかりしたテンションでお尻を支えてくれるんです。

だから、体重の重い人でもお尻が沈み込みにくく、座りやすい。

まだ使い始めてから数か月しか経っていないので、
耐久性はわからないのですが、
それほど高くないですし満足度高いです!

アウトドアハイチェアは「コールマン」で決まり

結果として両方ともコールマンになりました!
コールマンはコスパの良いチェアを出してくれるので、
我々一般庶民にも優しいですよね!

というわけで、
ハイチェアの購入でお悩みの方、
特に重量級キャンパーの方は
「コールマン ツーウェイキャプテンチェア」、
もしくは「コールマン デッキチェア ST」で
決まりです!

半ドアライフ(アウトドア⇔インドア)カテゴリの最新記事