アウトドアチェアがデスクチェアに向かないたった一つの理由

アウトドアチェアがデスクチェアに向かないたった一つの理由

こんにちは、いしおです。

ぼくは生活家具をアウトドアグッズで固める
「半ドアライフ」を提唱し実践していますが、

https://i-shio.com/2017/07/09/hang-door-life/

一つわかったことがあります。

(特に重量級の人は)
家具をアウトドアグッズで固める
「半ドア生活」をしようとも、
デスクチェアは
アウトドアチェアじゃない方が良い

ということです。

 

色々試した1年間でした

椅子はどうしてもかさばります。
折りたたみで出し入れできると
部屋がすっきりと使えるはずです。
ぜひともアウトドアグッズで
固めたい家具の一つでした。

ですので、この
「椅子はアウトドアグッズじゃないほうが良い」
という結論は、
僕にとって大変苦しいものでした。
諦めきれず、結論を出すまでに
様々なトライをしました。

実際に購入し、
試した椅子と結果をまとめます。
※実際に買ったものと
色など微妙に異なりますが、
型は同じです。

耐荷重に優れた
ハンモックスタンドです。
チェア型の形式にして
使えばいいかと思いましたが、
前傾姿勢をとりづらく、
パソコン仕事などがしにくくダメでした。

 

ラフマ(Lafuma) チェア フチュラ(FUTURA) リクライニングチェア ブロンズ LFM3052-6896
リクライニングチェアとしては
最高で最幸なラフマのフチュラですが、
やはり前傾姿勢がとりづらいです。

 

 

 これはデザイン的にも美しく、
耐荷重100キロまでとあり
ギリギリセーフだったので
購入しました。

一年ほど使った所

脚とアームレストの結合部が折れ
壊れました。

 

 

ロゴス アウトドアチェア ストライプヒーリングチェア・ポケットプラス 73173014

 

WEJOY(ウイジョイ) ハイチェア スチーム アムレスト 背付き 折りたたみ フォールディング アウトドア ビーチ ピクニック ブルー WF1001

 

耐荷重120キロと表示されてますが、
100キロの僕が座り
数週間で歪んできたので
早々と体重の軽い友人にあげました。

体重の重い人は買ってはいけません。

 

Coleman(コールマン) チェア ツーウェイキャプテンチェア グリーン 2000031281

 

普段使いできるデスクチェアの要件は、
「デスクワークに適切な姿勢が取れること」
となります。
その上で、多くのアウトドアチェアには
非常に重大な欠点があります。
「お尻の部分が布でできている」ことです。

 

布には伸縮性があるため、
座ると結構沈みます。
腰が沈んだ状態で仕事すると、
腰が痛くなるような姿勢となってしまうのです。

 

図で表すと次のようになります。
逆に伝わりにくくなっていそうですが、
腰が丸まってしまい、ダメージが来てしまうのです。

 

特に体重が重い人が座ると、
布がのびやすく、さらにこの傾向は
加速します。

 

アウトドアチェアは
基本的にダラけるようにできているのでしょう。
働くには不向きなのです。

 

腰痛になりやすい姿勢になる。
これこそが、半ドアライフを送ろうとも
アウトドアチェアをデスクチェアとして
使わない方がいい理由です。

ハーマンミラーを買うしか無いのか

やはり座り心地の良いデスクチェアといえば
ハーマンミラーのような
エルゴノミクス(人間工学)を用いた
椅子を選ぶしかないのでしょうか。

コックピットのようで格好良くはありますが
アウトドアには向かないandいかついand高いので
中々手が出ないわけです。

あとどうでもいいですが
こういうオフィスチェアって
掃除の時動かすたび
壁にぶつかったり
足の指を踏んづけたりして
非常に嫌だったりしません?僕だけ?

 

今はとりあえず

これを買って使っています。

体幹鍛えられたり姿勢良くなる気がしますが、
僕の自重の割に股関節が弱いのか、
ある程度座っていると右の股関節に
違和感が出てくる(コルセットつければ
ある程度避けられる)ので、
ちょっと様子見ながら使っています。
なんですかねこの現象?教えて・・・

とにかく、半ドアライフにぴったりな
椅子を探す日々は、
まだこれからも続きそうです。
いい椅子をご存じの方がいらっしゃれば
ぜひ教えて下さいね。

半ドアライフ(アウトドア⇔インドア)カテゴリの最新記事