沖縄の離島・久米島での暮らしがはかどる! オススメアプリ5選

沖縄の離島・久米島での暮らしがはかどる! オススメアプリ5選

こんにちは、いしおです。やること多いと現実逃避のためにポンコツな棚とか作り出します。

年の瀬 今年がまだまだおさまらない

さて今回は、現実逃避の一環として、なんの脈絡もなく「沖縄・久米島での生活に便利なおすすめアプリ」を紹介したいと思います!

①高性能な天気予報サービス「windy」

田舎に住む人といえば正直失礼ながら情報感度が高くないイメージがありますが、それは僕の間違いだったようです。

そのことを教えてくれたのが、このアプリ「windy」。天気予報や風予報、現在の天気情報をかなり精度高くマップ上で教えてくれるアプリです。 特に釣り好きな人、海によく出る人を中心に普及しています。自然に近い生活をしているからこそ、情報感度も高いのでしょうね。 キャンプにも便利 です。

「GFS(アメリカ海洋大気庁)よりもECMWF(ヨーロッパ中期予報センター) の方が予測精度高いらしい」といった情報を家庭菜園やってるおじさんから教えてもらったりします。

情強

‎「Windy.com」をApp Storeで

Windy: 風、波とハリケーン予測 – Google Play のアプリ

②台風の日に停電しても退屈しない「amazon prime video」

そもそも島外の人に話すとしばしば驚かれることがあります。それは、久米島でもamazon prime会員になるとちゃんと送料無料になること。離島は送料高いイメージがありますが、amazonでの送料は内地と同じ値段になることが多いです(配送元によって異なります。離島料金が発生するところも。キーッ!!)

さすがに当日配送などのサービスは無理ですが、prime会員になることのメリットは、離島であっても依然変わりないわけです。

そして、amazon prime会員になる大きなメリットは、amazon prime videoが見放題なこと。久米島にはレンタルビデオショップや映画館がありませんが、離島であってもたくさんの映画やドラマ、 バラエティやアニメ作品にアクセスできます。ありがたいですよねー。

amazon prime videoがその効果を特に発揮するのは、台風の日。停電しても amazon prime videoが あれば退屈しません。タブレットやスマホをしっかり充電しておき、外付けバッテリーも準備すれば、退屈な台風の日が「こもって映画を見まくる日」に変わります。QOL上がるよ!

amazonは日本でも納税するようになったらしいので、好感度急上昇

アマゾン、納税へ方針転換 法人税2年で300億円 売上高を日本法人に計上 – 産経ニュース

「Amazon プライム・ビデオ」をApp Storeで

Amazon.co.jp: Amazonプライム・ビデオ: Android アプリストア

Anker PowerCore Essential 20000 (モバイルバッテリー 超大容量 20000mAh) 【USB-C入力ポート/PSE認証済/PowerIQ/低電流モード搭載】iPhone & Android 各種対応

Anker PowerCore Essential 20000 (モバイルバッテリー 超大容量 20000mAh) 【USB-C入力ポート/PSE認証済/PowerIQ/低電流モード搭載】iPhone & Android 各種対応posted with amazlet at 19.12.30Anker
売り上げランキング: 3
Amazon.co.jpで詳細を見る

③久米島の情報はなんでも! ポータルアプリ「久米島うまんちゅナビ」

久米島うまんちゅナビは、これひとつで久米島のさまざまな生活に役立つ情報にアクセスできるポータルアプリです!

イベント情報やランチ情報、飛行機や船の運行情報など、毎日しりたい情報が網羅されてます。

久米島の情報ポータルアプリ リリース!! 久米島うまんちゅナビ

④ローカルラジオが楽しめる「FMくめじま(FMプラプラ)」

久米島のローカルラジオ局、「FMくめじま」。島に暮らす人がパーソナリティとなって、ラジオ番組を持って楽しくおしゃべりしています。

移動中や農作業にきいてる人も多いこのラジオ、スマホアプリ版も出てるってご存知でした?

iOS版は「FMプラプラ」から「FMくめじま」を選んで、
Android版は「FMくめじま」単体のアプリがあります。

⑤離島だからこそ離れた友達とオンライン飲み会も!「zoom」

オンラインビデオ通話アプリはいくつかありますが、通話音質と映像クオリティが(たぶん)一番高いのはzoomです。

zoomのオススメの使い方は、オンライン飲み会。離島という環境では前から仲が良い友達と離れ離れになることも多いですよね。気軽に飲みに行ったりできないのは寂しいものです。でも、zoomを使ってオンライン飲み会をすれば、逆にどの地域にいるだれとでもつながっておしゃべりが楽しめます。

家飲みは安いし
好きなときに寝れるのもgood

zoomには有料版と無料版がありますが、無料版では複数アカウントにつなぐ際に、40分の時間制限が発生します。頻繁に使う人は、有料版を契約するのもオススメですよ。

‎「ZOOM Cloud Meetings」をApp Storeで

ZOOM Cloud Meetings – Google Play のアプリ

「離島だから不便」は時代遅れ!?

このように、経済やテクノロジーの発展で、離島だからといえどもかなり便利に楽しく生活できちゃいます。「離島の生活は不便」というジョーシキも、いずれ近いうちに時代遅れな発想になるかもしれませんよ!!

ばんざい

久米島ぐらしカテゴリの最新記事