沖縄・久米島の十五夜といえば……

沖縄・久米島の十五夜といえば……

十五夜といえば、満月が美しい秋の夜。

暑い夏を乗り切り、涼しくなってきた秋の夜に、ススキを飾って月を眺めながら団子をつまむ……「月が綺麗ですね」と女性に語ると、「死んでもいいわ」なんて返ってくる、そんな都合よい話はございませんが、とにかくまあ風流な夜でございます。

そんなのは内地のイメージですが、ここ沖縄は久米島にも、特別な十五夜の楽しみ方があるんです。

十五夜の楽しみ方を紹介するよ!

フチャギ(豆もち)

【出典】 簡単塩豆もち(フチャギ) by シマハナライト 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが315万品

沖縄の月見団子、フチャギ。おはぎみたいですね。
つくってみたい人は、久米島ブロガーズ仲間のYayoi.さんが詳しい作り方を紹介されていますよ!

フチャギ(吹上餅)作りに挑戦しました! | やよいのものづくり

兼城獅子舞(かねぐすくししまい)

十五夜に兼城(かねぐすく)という集落で開催されるお祭り。獅子舞が名物です。内地の獅子舞とは一線を画する、ちょっと奇妙でとってもコミカルな獅子舞。ぜひ一度、ナマで見て頂きたいです!

動画はこちら。

十五夜お月見キャンプ

十五夜のキャンプはまた格別なんです。

夜、少しずつ涼しくなってようやく眠りやすくなってきた頃に、タープを広げ、ランタンの灯りで星野道夫を読みながらまどろむ。ふと起きて見上げれば満月。

そんな最高のアウトドア体験が、久米島だとできちゃいますよ。

【1泊2日】久米島を満喫!焚き火の宴セット【キャンプ用品レンタル】 | いしおレンタル 久米島本店(Ishio-Rental Kumejima)

秋の夜をゆっくり楽しんでね

はしゃぎすぎた夏が終わって、いつまでも僕らは若いままではいられない、そんなことはわかりつつも、つかの間のきらめきをまだ手放したくなくない。

そんな気持ちとは裏腹に、季節は少しずつ進み、静かな秋の夜。

ぽっかりと浮かぶ満月を見てようやく、「ああ、夏が終わり、秋を迎えたのだ」と受け止める。そんな夜なんですか十五夜って?

さあ、秋をゆっくり楽しんでね。

久米島ぐらしカテゴリの最新記事