屋我地ビーチキャンプ場に行ってきたよ

屋我地ビーチキャンプ場に行ってきたよ

2019年4月、バイクツーリングで、
沖縄本島・名護市にある屋我地ビーチキャンプ場に行ってきたよ!
今回はそのレポートです。

ざっくり4行でまとめ

・ビーチ沿いのキャンプ場で、干潮時には無人島まで道ができるロマンチックスポット
・料金は1泊計2100円~とちょっとお高め。門限が早いのが玉にキズ
・買い出しはイオン名護店がおすすめ
・近くには鹿児島行きのフェリー乗り場、本部港(もとぶこう)も。鹿児島行きの拠点としても

屋我地ビーチキャンプ場の基本情報

屋我地ビーチは、有料のビーチ兼キャンプ場。
僕が行った4月頭はまだオフシーズンだからかガラガラでした。

住所

沖縄県名護市字屋我143番地

利用時間

チェックイン ~17:00
チェックアウト ~11:00
受付の人がいない場合があるので予約してね!
僕はたまたま飛び込みでOKでした。

門限

20時~翌朝8時は門が閉まります!
買い出しとか注意。
朝はチェックイン時にお願いすれば早く開けてくれます。

一泊の料金(ソロキャンの場合)

入場料:600円/大人1人 +場所使用料:1500円/1張り=2100円。
ちょっと高め。

予約

電話番号:0980-52-8123(受付時間 9:00〜18:00)

特徴

ビーチのすぐ前に小さな島があるのですが、干潮により
ビーチからこの島まで、道ができるのです!
「縁結びの道」という名でデートスポットとしても絶賛売出し中のよう。


出典:屋我地ビーチの楽しみ方 | 屋我地ビーチ公式ホームページ

ホームページ

沖縄県名護市の屋我地ビーチの【公式】ホームページ | キャンプ場、バンガロー、海水浴

周辺情報

買い出しはイオンへ!
鹿児島への旅は本部港へ!!

イオン名護店

本部港

鹿児島に行くなら本部港!
沖縄の伊江島行きの船も出てるよ。

ちなみに鹿児島行きはマルエーフェリーとマリックスラインが毎日交互に船を出してる感じです。
マルエーフェリー株式会社 鹿児島航路 | 鹿児島と沖縄をつなぐ旅客船
船旅!鹿児島<−>奄美、徳之島、沖永良部、与論、沖縄 |船旅はマリックスライン
3月下旬や4月頭は引っ越しシーズンで混むらしい。
車など乗っけていく場合は特に事前予約してね!

キャンプ場の様子

屋我地ビーチキャンプ場の様子を写真で紹介していくよ!

こちら管理棟。wifiも飛んでるよ。

キャンプ場内。

フリーサイトで、バイクも入場可です。
海沿いは風が特に強いので、ちょっと内側にテントを張りました。

すぐそこの無人島。干潮時には道ができるらしい。

トイレはキャンプサイトからちょっと離れたこの棟に。

トイレはしっかり掃除が行き届いておりきれいでした。

水場。やはり今回テント張ったところからはちょっと歩く。

シャワーは大人で温水300円。

朝日がこんな感じで上ってくるので気持ちいいです。

写真じゃ伝わらないけど、
この日はめっちゃ風が強かった・・・

ちょっと高いし門限が早いけど、
本島でゆったりとした時間を過ごすには良いかも、な
キャンプ場でした。

半ドアライフ(アウトドア⇔インドア)カテゴリの最新記事