複業ギルドで「ルイーダの酒場」をつくろう

複業ギルドで「ルイーダの酒場」をつくろう

子供の頃のあこがれ「酒場とクエスト」

新しい町に訪れ、酒場の扉を開く。
喧騒をかきわけ、マスターの所へ行き、エールを注文。
酒を飲みながら掲示板に貼られた無数のクエストを眺め、
その中の一枚をビッと引き剥がし、
酒場の中で一癖も二癖もある仲間を集めて
クエストへ挑む。

そんな「酒場とクエスト」に
憧れた少年少女は僕だけではなかったはず。

大人になった今でも「酒場とクエスト」ができる

「複業ワーカーが地域内外の仕事を受けられるギルド」をつくろうと
現在下準備中な僕です。

「ギルド」ってかっこいい名前をつけるからには、
運営形式もかっこよくできないかなあ、と妄想していたのですが、
ひらめきました。

運営形式を酒場にすれば、
まさに僕らが昔憧れた「酒場」。

酒場で情報収集したり、
酒場のマスターに人を紹介してもらったり、
挑戦するクエストを選んだり。

そんな「ルイーダの酒場」みたいなことが
できちゃうな、と。

「関係案内所」としての可能性がでかい

旅行以上、定住未満の地域との関わり方として
「関係人口」という言葉が注目されています。

「関係人口」という言葉の危うさは
別の記事で語っているのでご覧頂くとして、

「関係人口」は、一刻も早く死語にすべき言葉かもしれない

地域との関係の入口となる「関係案内所」の可能性が
いろんな所で語られています。
旅と関係人口:僕が知りたい情報は 関係案内所 にある。
地方創生のカギは“ゆるい”つながり?可能性を広げる「関係人口」とは

ただ、これまで「関係案内所」というのが
具体的にどう実現できるのか、
イメージがつきづらかったのですが、

この「ルイーダの酒場」みたいな
複業ギルドのあり方であれば、
けっこうイメージつくな、と。

「関係案内所」単体だとどうしても
地域おこし協力隊や
行政系の予算を使わないと
運営できないイメージがあったのですが、

飲食店として運営しながらであれば
経営的にも回せる可能性が高いですし。

だれか、一緒にこれ、考えませんかー?

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 - PS4
スクウェア・エニックス (2018-12-20)
売り上げランキング: 24

複業づくりカテゴリの最新記事