;

【沖縄県知事選挙】台風前に投票に行こう!期日前投票は「ほぼ手ぶら」でできます

【沖縄県知事選挙】台風前に投票に行こう!期日前投票は「ほぼ手ぶら」でできます

今日は期日前投票について書きます!

沖縄県知事選挙日に台風直撃!?

沖縄では、翁長前知事の急逝により、沖縄県知事選挙が2018年9月30日にあります。
しかし、選挙日である9月30日前後は台風直撃の模様。


【出典】気象庁HP

しかも「非常に強い」台風らしいので、
外に出歩くことは危険です。
ので、選択肢としては「台風が来る前に投票に行く」ことになります。

期日前に投票しよう

さあ、台風が来る前に選挙にいきましょう!
久米島の場合の期日前投票について説明します。

期日前投票の場所

久米島町仲里庁舎1階でやってます!

期日前投票の時間

平成30年9月14日(金曜)~29日(土曜)
午前8時30分~午後8時
です!

遅くまでやっているので、仕事帰りでもいけますよ(ここ重要)

【参考】9月30日は沖縄県知事選挙投票日です | 久米島町 

持ち物 投票所入場券がなくてもOK

選挙権がある人には、投票所入場券が郵送されていると思います。
ですが、「そんなんどっかいっちゃった」「なくした」という
あなたでも大丈夫です!

免許証などの身分証明書をもっていけば、投票できるのです。

まとめ~超簡単な期日前投票への行き方~

久米島の人は、基本的にこれだけ覚えていれば投票できます!

・投票する立候補者を決め
・仕事終わりに(正確には8:30-20:00の間に)
・仲里庁舎に
・免許証を持っていく

超簡単!

立候補者について

このへんのサイトをみて考えてみて下さい。
沖縄県知事選の立候補者4人はこんな人 経歴と主な主張(13日午前10時30分現在) – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース
沖縄県知事選2018の記事一覧 | 沖縄タイムス+プラス
知事選 9・30 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

補足:自分の一票では世の中変わらない問題をどう捉えるか

ちなみに、「たかが一票だけのオレの意見なんて反映されるわけないんだし、
忙しいオレ様が選挙にいかなくてもよくなくない?」なんてことを
考えているかつての僕向けに講釈をたれたいと思います。
投票にちゃんと行く方はどうぞこのままブラウザをそっとお閉じ頂ければとw

***

正直、自分が一票入れたからといって
投票結果が変わる、なんてことは実感としては持てないでしょう。
個人票など無力ではないか、なんて思う気持ちもわかります。

ですが、ぼく個人の一票は届かなくても、
例えば「ぼくと同年代の票の合算」は
政治に届けることができます。
もしくは、「ぼくと同地域の票の合算」です。

ぼくという存在が社会調査の手法によりデフォルメ化はされますが、
例えば「久米島在住者の意見」とか
「30代の意見」という形で数値が世に放たれます。

それにより、政治家はデフォルメ化された僕ら世代の声を
注意して聴くようになります。

(理解あってんのかな)

まあ、ディテールはともかく、
「自分たち世代の声を政治家に意識させるため」という理由で
投票にいってもらえればいいなと。

そしてなにより、よい国づくりとまちづくりは
投票から生まれる、その仕組みは
まだまだ揺るがないかなあとも思います。

生きやすく、いきがいのあるまちや国に住みたいのであれば、
選挙での投票というのは必須の行為だと思うのです。

久米島ぐらしカテゴリの最新記事