;

田舎に旅行するなら、○○を探そう。

田舎に旅行するなら、○○を探そう。

僕はデジタルネイティブと言われる世代で、
ゆりかごよりも情報に揺られて生きてきました。

最初のキャリアはIT系だったのですが、
何か困りごとがあって
先輩に相談しても
ggrks(ググレカス※ネットに載ってだろうから
まずは検索して自分で調べろ、の意)
と言われる始末。

まあ、僕の相談の仕方が
悪かったのですが・・・

だからこそ、田舎に暮らすようになって
想像以上に驚いたことがあります。

それは、

「ネットに情報がないことが多い」ことでした。

例えば民俗芸能、文化や風習から、店の場所まで、
あらゆることがネットに載っていなかったりします。

原因は、住んでる方がネットに疎かったり、
めんどくさかったりなどがあります。

言ったら角が立つようなことや、
あまり知られたくない歴史なんかもありますし、
多くの人が来たら荒らされてしまいそうだからと
内緒にしているスポットなどもあるはずです。

こういった「ネットにないこと」を知る度に、
やっぱりちょっと不便だな、と思う一方、
新しい発見に出会えるので
けっこう面白かったりします。

だから、自分が観光に行ったり、
人が来るのを受け入れたりする度に改めて思います。
ネットの情報を確かめに行ってるようだな、と。

キレイな景色や美味しい食事は、
やっぱり実際に行くと
見たり味わってみたいものではありますが、
全部が全部それだけだと面白みがない。

「普段曲がらないような街角を曲がる」

というのが、旅行の醍醐味のように思います。

だから、田舎に行ったら、
ネットでは見つかりにくい
情報を探してみてほしいな、と思います。

怪しい店構えの店に突入したり、
頼んだことのないなぞのメニューに挑戦したり、
住んでる人に知られざるおすすめスポットを聴いてみたり。

そうすると、
自分の想像を超えた経験が
きっとできるはずです。

・・・良くも、悪くも。

生きろ、美しくなくてもカテゴリの最新記事